Headline

BackNumber
ヴィッセル神戸   森一紘、負傷のお知らせ 2000/08/29
東海・関東バス遠征中の8月24日、川崎フロンターレとの練習試合(川崎市麻生グラウンド)で負傷したMF森一紘は、精密検査の結果左ヒジ関節脱臼骨折と診断された。全治まで1ヶ月の見込み。
川崎フロンターレ  中谷勇介の怪我について 2000/08/29
8月28日の練習中に負傷したDF中谷勇介は、検査の結果、左足第五中足骨骨折と診断された。全治まで3〜4ヶ月の見込み。
ジェフユナイテッド市原   内田耕平、移籍期間延長 2000/08/29
ジェフユナイテッド市原では、2000年3月から8月31日(木)までクラブ・グアラニ(パラグアイ)へ期限付き移籍しているMF内田耕平の移籍期間を、引き続き2000年12月31日(日)まで延長することを決めた。
ジュビロ磐田   大岩剛を獲得 2000/08/28
ジュビロ磐田は、名古屋グランパスエイト所属のDF大岩剛が加入したと発表した。8月26日(土)午後のトレーニングよりチームに合流する。
川崎フロンターレ  ルイス期限付きで加入  2000/08/21 
川崎フロンターレは、リオ・クラロFC(ブラジル)所属のFWルイス・レナト・ヴィアナ・ダ・シルバ(登録名:ルイス)が期限付き移籍により加入したと発表した。移籍期間は2001年1月1日までの約4ヶ月間。背番号は38。ルイスは1982年ブラジル生まれ。2000年よりリオ・クラロFCに所属していた。
鹿島アントラーズ  鈴木隆行 鹿島アントラーズ復帰について 2000/08/21
鹿島アントラーズは、今シーズンより川崎フロンターレへ期限付き移籍をしていたFW鈴木隆行が、2000年8月21日(月)より鹿島アントラーズに復帰すると発表した。背番号は30。鈴木隆行の川崎フロンターレとの契約は2001年1月31日までだったが、契約を解除しての復帰となる。
セレッソ大阪   小澤秀明 横浜F・マリノス復帰について 2000/08/21
セレッソ大阪は、2000年3月より期限付き移籍をしていたGK小澤秀明が、2000年8月20日に横浜F・マリノスへ復帰すると発表した。
大宮アルディージャ   星大輔 期限付き移籍で加入 2000/08/21
大宮アルディージャは、FC東京所属のMF星大輔が期限付き移籍で加入したと発表した。移籍期間は2000年8月22日より2000年10月29日までの約2ヶ月間。
清水エスパルス  ファビーニョ選手登録を抹消  2000/08/15
オリバ選手復帰に伴い、外国籍選手枠の関係でFWファビーニョの登録を抹消。今後は清水エスパルスの練習に参加しながら移籍先を探す予定。
清水エスパルス  オリバ選手の復帰を発表 2000/08/15
清水エスパルスは、タジェレス・デ・コルドバ(アルゼンチンリーグ)に1998年12月1日より期限付き移籍をしていたMFオリバが復帰することになったと発表した。オリバは8月13日(日)に再来日し、8月15日(火)よりチームの練習に参加。契約期間は2000年1月1日までで、背番号は12。
サガン鳥栖   アンドレの怪我について 2000/08/08
大分トリニータより期限付き移籍で加入したFWアンドレが、8月4日の練習中に負傷。7日に福岡市内の病院で「MRI」による検査を行い、左ひざ内側靱帯及び前十字靱帯の2ヶ所断裂と診断された。9日(水)に再度精密検査後手術を行う予定。
大分トリニータ   加賀見健介期限付き移籍で加入 2000/08/08
大分トリニータは、FC東京所属のMF加賀見健介が期限付き移籍により加入したと発表した。移籍期間は2000年8月9日から2000年10月22日までの約2ヶ月半。背番号は28。
ガンバ大阪   片野坂知宏期限付き移籍で加入 2000/08/08
ガンバ大阪は、大分トリニータ所属のDF片野坂知宏が期限付き移籍により加入したと発表した。移籍期間は2000年8月8日から2000年12月31日までの約5ヶ月間。
名古屋グランパスエイト   平岡直起を獲得 2000/08/07
名古屋グランパスエイトは、ガンバ大阪に所属していたDF平岡直起を獲得したと発表した。背番号は36。平岡は7日(月)午後のトレーニングよりチームに合流。
FC東京  喜名哲裕の検査結果について 2000/07/31
7月29日のガンバ大阪戦(万博競技場)で負傷したMF喜名哲裕は、検査の結果右足リスフラン関節捻挫で、全治2〜3週間と診断された。
サガン鳥栖  石谷吾一手術後の経過について 2000/07/28
サガン鳥栖のFW石谷吾一が、7月26日に埼玉県川口市内の病院でスポーツヘルニアの手術を受けた。術後の経過は順調で、リハビリが進めば、9月上旬にはチーム練習に合流できる模様。
FC東京  浅利悟の負傷について 2000/07/27
FC東京は、7月26日のサンフレッチェ広島戦にて負傷したMF浅利悟について、検査の結果、左足首捻挫で全治2〜3週間と診断されたと発表した。
サガン鳥栖   アンドレを獲得 2000/07/24
サガン鳥栖は、大分トリニータのMFアンドレ・ルイス・バラッチョ(登録名アンドレ)を期限付き移籍により獲得したと発表した。移籍期間は、7月25日より12月31日までの約5ヶ月間。背番号は29。
サガン鳥栖   ルシアノを獲得 2000/07/24
サガン鳥栖は、大分トリニータのMFルシアノ・アスレイ・ロシャ・カルロス(登録名ルシアノ)を期限付き移籍により獲得したと発表した。移籍期間は、7月24日より12月31日までの約5ヶ月間。背番号は28。ルシアノは2000年5月に大分に加入、J2リーグ戦7試合に出場し1得点を記録している。
京都パープルサンガ 望月・平野両選手獲得 2000/07/24
京都パープルサンガは、名古屋グランパスエイトのMF望月重良とMF平野孝を移籍により獲得したと発表した。契約期間はともに、7月24日より2001年1月31日までの約6ヶ月間。背番号は、望月が8、平野が35。
ヴァンフォーレ甲府  金明輝を獲得 2000/07/19
ヴァンフォーレ甲府は、ジェフユナイテッド市原のDF金明輝を期限付き移籍により獲得したと発表した。移籍期間は、7月18日より2001年1月31日までの約6ヶ月半。背番号は27。
川崎フロンターレ  マジーニョ、クラブを離れる 2000/07/19
川崎フロンターレは、FWマジーニョが7月19日をもってクラブを離れることが決定したと発表した。川崎Fでの成績は、J1リーグ戦8試合出場1得点。
モンテディオ山形  永井篤志を獲得 2000/07/21
モンテディオ山形は、1999年までアビスパ福岡(1999年10月よりサンフレッチェ広島に期限付き移籍)に所属していたMF永井篤志を獲得したと発表した。
大分トリニータ  アンドラジーニャを獲得 2000/07/21
大分トリニータは、2000年6月までガンバ大阪に所属していたFWアンドラジーニャを獲得したと発表した。背番号は9。
川崎フロンターレ  新外国籍選手獲得 2000/07/21
川崎フロンターレは、サンパウロFC(ブラジル)のMFリカルド・ソウザ・シルバ(登録名リカルジーニョ)を期限付き移籍により獲得したと発表した。移籍期間は、7月21日より2001年1月1日までの約5ヶ月間。背番号は37。リカルジーニョは1975年ブラジル生まれ。97年には名古屋グランパスエイト、98〜99年はベルマーレ平塚(当時)に所属していた。
名古屋グランパスエイト  新外国籍選手獲得 2000/07/16
名古屋グランパスエイトは、ESバイーア(ブラジル)のFWウェズレイ・ハイムンド・ペレイラ・ダ・シルヴァ(登録名ウェズレイ)を獲得したと発表した。ウェズレイは1972年ブラジル生まれ、ブラジルオリンピック代表候補に選出された経験があるほか、98年と2000年には、バイーア州(ブラジル)選手権で得点王とMVPを獲得している。背番号は8。
ヴェルディ川崎  梅山修の負傷について 2000/07/14
ヴェルディ川崎は、7月12日のセレッソ大阪戦で負傷したDF梅山修について、検査の結果、左膝内側側副じん帯損傷で全治2週間と診断されたと発表した。
川崎フロンターレ  ペドリーニョ、クラブを離れる 2000/07/10
川崎フロンターレは、MFペドリーニョが7月10日をもってクラブを離れ、帰国することになったと発表した。Jリーグでの記録は、J1リーグ戦14試合出場1得点。
サガン鳥栖  竹元義幸の負傷について 2000/07/07
サガン鳥栖は、FW竹元義幸が7月6日の紅白戦で右足を負傷、検査の結果、右足脛骨骨折と診断されたと発表した。全治は3ヶ月以上になる見込み。
名古屋グランパスエイト  小宮副社長によるサポーターへの説明実施 2000/07/07
名古屋グランパスエイトは、7月8日(土)のヴェルディ川崎戦(瑞穂陸上競技場)試合前の17時20分よりスタジアムホーム側ゴール裏フィールド看板前にて、小宮好雄代表取締役副社長による、DF大岩剛・MF望月重良・MF平野孝の3選手を構想外とした件についての事情説明を行うと発表した。
清水エスパルス  遠藤昌浩、ベルギーへ 2000/07/06
清水エスパルスは、横浜FCより期限付き移籍中のDF遠藤昌浩について、7月15日の契約満了をもって横浜FCに籍を戻すことが決定したと発表した。なお遠藤は、契約満了後に横浜FCよりK.Vメケレン(ベルギー)に移籍することで合意に至っている。
ヴァンフォーレ甲府  鶴田道弘フィジカルコーチ、選手登録 2000/07/06
ヴァンフォーレ甲府は、鶴田道弘フィジカルコーチを選手登録することを決定したと発表した。ポジションはMF、背番号は26。鶴田は1996年まで現役選手としてプレー(名古屋グランパスエイト、ヴィッセル神戸)、Jリーグリーグ戦30試合に出場し2得点、JFL26試合に出場し2得点を記録している。97年より指導者となり、2000年2月より甲府でフィジカルコーチを務めていた。
コンサドーレ札幌  深川友貴の負傷について 2000/07/05
コンサドーレ札幌は、FW深川友貴が7月4日に、左足関節内側靭帯損傷で手術を受けたと発表した。入院期間は10日間程度となる。
清水エスパルス  オリバ、練習に参加 2000/07/04
清水エスパルスは、タジェレス・デ・コルドバ(アルゼンチン)に期限付き移籍していたMFフェルナンド・ニコラス・オリバの移籍期間が、6月30日をもって終了したと発表した。なお、オリバとは現時点では契約せず、他クラブへの移籍を前提として清水の練習に参加することとなり、近日中に来日すると発表している。
清水エスパルス  新外国籍選手を獲得 2000/07/04
清水エスパルスは、トットナムホットスパー(イングランド)ユーストレーニーのMFスチュワート・サーグッドを獲得したと発表した。スチュワートは1981年イングランド生まれ。契約形態は、すでに契約している3外国籍選手とは別枠となるプロC契約となる。契約期間は、2001年1月1日までの約6ヶ月間。
名古屋グランパスエイト  平岡靖成を獲得 2000/07/03
名古屋グランパスエイトは、大分トリニータのDF平岡靖成を期限付き移籍により獲得したと発表した。移籍期間は、7月3日より2001年1月31日までの約7ヶ月間。背番号は35。
アビスパ福岡  新外国籍選手を獲得 2000/07/03
アビスパ福岡は、ヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイ(アルゼンチン)のMFダビッ・カルロス・ナサレノ・ビスコンティ(登録名ビスコンティ)を獲得したと発表した。契約期間は6ヶ月間。背番号は43。ビスコンティは1968年アルゼンチン生まれ。1993年より1997年まで横浜マリノス(当時。現横浜F・マリノス)に所属していた。
< サイトマップ > < HOME >